NKB 日本工業備品株式会社 〜磁性流体〜

HOME > 〜磁性流体〜

フェリコロイド

フェリコロイドカタログ-1.jpg

フェリコロイドカタログ-2.jpg

フェリコロイドカタログ-3.jpg

フェリコロイドにはこんな機能があります

1.機能性熱媒体
磁性流体には、磁性材特有の性質として、磁化の温度依存性があります。温度による磁化の変化をとくに強化したフェリコロイドは感温性磁性流体と呼ばれ、熱伝導や熱対流を磁場によって制御できる効果的な熱媒体となります。これまで冷媒として広く用いられてきたフロンに対しては、規制が強化されつつありますから、公害のおそれがなく、しかもフロンを凌駕する感温性磁性流体の機能は、冷却装置、ヒートポンプ、熱交換機などの冷媒として、大きな期待が寄せられています。

2.浮上沈降操作用重液
フェリコロイドの中に入れた非磁性体には、磁場の勾配に従った浮力が働きます。鉛のような重い物質を浮上させることもできますし、逆に水よりも軽いプラスティックを沈めることもできます。この機能は鉱石の品位の測定とか、非金属の分別回収のような比重差のある物質相互の分離操作などの重液として、効果的に利用されています。

3.研磨加工媒体
微細加工の領域における超精密研磨に、研磨剤を流体中で浮揚させるフロートポリシングがありますが、加工媒体としてフェリコロイドを用いれば、研磨剤の浮揚力を磁場で制御することにより、加工能力を大幅に向上させることができます。セラミックのような加工しにくい材料に対して、威力を発揮します。

4.シーリング液
ノンリークでかつローフリクションであることが、シーリング機構のもっとも理想とするところですが、この理想は、フェリコロイドをシーリング液として用いた簡単な機構により実現します。シールすべきギャップに磁場を形成して、ここにフェリコロイドを注入します。回転軸などの真空シール、ガスシール、ダストシールなどに利用されています。

5.ダンパ液
磁性流体フェリコロイドは、磁場によって粘性を変化させることができます。この機能は、除振装置、制御装置、ショクアブソーバーなどのダンピング液として利用され、メカに依存することなく、微妙な制御が行えます。スピーカーへの利用は、ダンピング効果とともに、磁性流体による放熱効果を組み合わせて、音質の改善や機器のコンパクト化を目指すものです。

6.流体センサ
フェリコロイドは、外力を加えることによって変位、変形しますが、その変位、変形は容易に電気信号に変換できます。すなわち外力に対応する流体センサとして、水準器、圧力計、加速計などに利用されます。

7.磁区検出現像液
磁性材料の磁区模様や磁気テープ、磁気カードのメモなど、磁気的な潜像を、肉眼あるいは光学的に検出、認知するための現像液として用いられます。高密度に記録されたVTRテープなどの微細なパターンも、きわめてシャープに現像できます。

8.その他の用途
アクチュエータ作動油、潤滑油、エネルギー交換媒体、医薬品、化粧品




NKB 日本工業備品株式会社
〒167-0052東京都杉並区南荻窪3-32-1
TEL : (03)-3335-6111
FAX : (03)-3335-4622
E-mail : info@nkb-j.jp

マグチェッカーS-6

022605_マグチェッカーS-6.jpg


NKB 日本工業備品株式会社
〒167-0052東京都杉並区南荻窪3-32-1
TEL : (03)-3335-6111
FAX : (03)-3335-4622
E-mail : info@nkb-j.jp
Information.pngお問い合せフォーム

side_rb_top.png


side_rb_bot.png

nikowipe 製造・販売元
NKB 日本工業備品株式会社
〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-1
TEL : (03)-3335-6111
FAX : (03)-3335-4622
E-mail : info@nkb-j.jp